WTAのメリット

WTA(World Trustmark Alliance)のメリット

日本通信販売協会によれば、電機機器、アパレルなどを中心に高成長を続けている消費者向けECの売上規模は、今後も同様の伸びが期待され、特に海外向けの販売にも積極的な姿勢が示されています。 EC市場拡大、活性化のため、国内だけでなく、国際間取引においても安心できる事業者への普及と育成は、トラストマーク事業者の重要な役割となっていくと確信しています。

トラストマーク事業者にとってのメリット

実務的に活用できることは?
相互認証を目指してWTA加盟国間で制定されたガイドラインを活用できます。メンバー間のネットワークと知識など、情報の共有できます。
国際的な会議での存在は?
APECやISOなど国際会議の場で精力的に参画しています。
海外の人々はどのように我々のトラストマークを認識しますか?
WTAのトラストマークは、国際的事業者の共通のアイデンティティになっています。
国際的キャンペーンで、ブランディングやリソースの負担を共同で行っていきます。

販売者にとってのメリット

販売者はどのように国内、海外の消費者からの信頼を得られますか?
WTAトラストマークの記述は、国際的事業者の共通のアイデンティティになっています。
国際的キャンペーンで、ブランディングやリソースの負担を共同で行っていきます。
紛争解決の枠組みが確立されています。
販売者は、どのように国内、海外の取引先(仕入れ先)から信頼を得られますか?
制定されたガイドラインを遵守しています。
定評のある国際提携による企業連合に加盟しています。
紛争解決の枠組みが確立されています。
よりよい事業運営のノウハウはどこから学べますか?
メンバー間のネットワークと知識、情報の共有から学べます。

消費者にとってのメリット

購入した販売会社が信頼できるかどうか、どうしたらわかりますか?
認定された販売者は広く使われているWTA識別のトラストマークを持っています。消費者はこのWTA識別子を信頼と結びつけることができます。
トラストマークは、制定された国際的な実施ガイドラインに結びついています。
海外の販売者との紛争解決は誰が支援してくれますか?
確立された国内、海外の紛争解決の枠組みがあります。
言葉の異なる地域間の紛争も支援します。
すべての販売者から同じサービス標準を期待できますか?
他の国の認定業者からもサービス標準に沿ったサービスが期待できます。

TradeSafeトラストマーク導入